公益財団法人 伊藤謝恩育英財団 Ito Scholarship Foundation

OB・OGからのメッセージ

2013/05/10

青ヶ島警察勤務

2003年度大学奨学生 Nさん

現在私は警視庁警察官としてこの8月から八丈島警察署青ヶ島駐在所で勤務させていただいております。警察官の制服に憧れこの道を選び、はじめは上司に厳しく叱られ、辞めてしまおうかと思った時期もありましたが結婚の予定があった私は辞める選択肢は無く、黙々と耐え続けました。そんな中、上司にアドバイスを戴き白バイ隊員を目指した頃から毎日楽しく仕事が出来るようになりました。訓練中は厳しく辛いものでしたが、免許を取得し、今ではどんなことでも耐えられる自信に変わり、誇らしく思います。人間には欲が出てくるもので、充実した人生だと感じつつも、警察官であってもなかなか勤務できない島部勤務を希望し、今に至ります。青ヶ島は伊豆諸島最南端の島で、人口約200人程の日本一小さな島です。さらには警察官はたった一人という事実にプレッシャーを感じますが家族と共に島の生活を送っております。このように家族を持ち仕事が出来ているのも奨学生として選んでくださった財団のおかげだという感謝の気持ちで一杯です。
現在/八丈島警察署
Page Top