公益財団法人 伊藤謝恩育英財団 Ito Scholarship Foundation

OB・OGからのメッセージ

2014/01/29

近況報告

2006年度大学奨学生 Nさん

私は現在、北海道大学病院の看護師として働いています。所属部署は中央診療検査ナースセンターといい、CT、MRI、透析、内視鏡、放射線治療、核医学検査、自己血貯血、血管造影など多部門の治療や検査に関わる部署です。学生の時は病棟で勤務することしか想像しておらず、配置発表で部署名を聞いても業務内容がイメージできなかったこともあり、就職当初は戸惑いばかりでした。しかし検査や治療内容がわかり、看護師の役割ややりがいを理解できると、看護の楽しさを感じられるようになりました。4年目となり、夜勤やリーダー業務を担うようになってきたことで、さらに責任感をもちながら仕事に取り組んでいます。奨学生として財団の行事に参加できたことは今でも思い出深く、普通に大学生活を送っていては体験できないような貴重な経験でした。遠方のため、なかなか参加できないこともありますが、今後も機会があれば研修会などに参加したいと思っています。

現在/北海道大学病院 中央診療検査ナースセンター
Page Top